共通市章

文字サイズ

下田市立地適正化計画策定業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

立地適正化計画は、都市再生特別措置法に基づく計画です。
都市構造の現状と将来の姿を見据えたうえで、目指すべき都市将来構造を設定し、それを具体化するための誘導区域や施策を策定します。

下田市においては、本市が抱える課題(人口減少、自然災害リスク、中心市街地活性化、観光都市としての成長など)を踏まえて実効的なまちづくり戦略を立案していきたいと考え、令和3年度から2年間かけて「下田市立地適正化計画」の策定を委託事業により進めるにあたり、効率的で実効性の高い計画の策定を図るため、公募型プロポーザルにより受託業者の選定を行います。

※質問書に対する回答について(質問受付締切日までに頂いた質問の回答一覧)
これまでにありました、質問に対する回答につきましては以下の通りです。
質問1:企画提案書について、業務実施方針及び評価テーマの記載ページ制限やフォントサイズの制限はあるのか。
→企画提案書について、業務実施方針及び評価テーマのページ制限はありませんが、フォントサイズは見やすさを考慮して10.5ポイント以上でお願いします。
質問2:募集要項9提出書類(1)企画提案書の提出についての注1)に、右上に番号を記載することとあり、様式は左上に番号記載欄があるが、どのように記載したらよいか。
→応募登録時に通知した番号は左上に記載してください(右上への記載は不要です)。
質問3:地域公共交通計画の閲覧はできるのか。
→交通計画については、下田市ホームページの公共交通会議のページをご覧ください。
質問4:別紙様式4の手持ち業務の状況について、記載する業務は契約金額が何百万円以上の業務を記載すべきか。
→手持ち業務は国内外、金額問わず全て記載してください。
質問5:要求水準書 令和4年度(4)防災指針の検討について、下田市では雨水出水(内水)浸水想定区域を公表しているか。
→内水浸水想定区域の指定は行っていません。

1 業務名
下田市立地適正化計画策定業務委託

2 業務内容
下田市立地適正化計画策定業務委託 要求水準書のとおり

3 履行期間
契約締結の日から令和5年2月20日まで

4 選定方式
公募型プロポーザル方式

5 参加資格(別添下田市立地適正化計画策定業務委託プロポーザル募集要項を参照)
参加意向申出書の提出期限の日から契約締結までの間、以下の事項を充足していることを条件とします。
6 参加手続き
別紙「下田市立地適正化計画策定業務委託プロポーザル募集要項」のとおり。

7 実施スケジュール
日時内容
4月28日(水)公募開始(公告日)
5月17日(月)
17時00分
質問書の提出期限(事務局必着)
5月19日(水)質問書の回答期限
5月24日(月)
17時00分
参加意向申出書の提出期限
6月3日(木)
※電子データ:
翌日午前9時~正午
企画提案書の提出期限(郵便:事務局必着)
(※電子データ:事務局必着)
~6月11日(金)1次審査(技術資料、企画提案等審査)
6月14日(月)参加者に1次審査結果を送付、(5者選定)
6月22日(火)2次審査(ヒアリング審査)
6月25日(金)審査結果通知
6月下旬契約の締結及び、審査結果の公表

8 募集要綱、要求水準書等
下田市立地適正化計画策定業務委託 下田市公告第12号(pdf 21kb)
下田市立地適正化計画策定業務委託 要求水準書(pdf 45kb)
下田市立地適正化計画策定業務委託 プロポーザル募集要項(pdf 23kb)
下田市立地適正化計画策定業務委託 プロポーザル様式集(docx 50kb)
下田市立地適正化計画策定業務委託 プロポーザル様式(様式4)(xlsx 18kb)
下田市立地適正化計画策定業務委託 プロポーザル企画提案審査基準(pdf 19kb)


 更新日:2021/05/25
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp