共通市章

文字サイズ

令和元年度 子宮頸がん検診、乳がん検診のお知らせ

早期発見、早期治療があなたを救います!
他人ごとと思わずに、2年に1度、子宮頸がん検診、乳がん検診を受けましょう!


子宮頸がんは、30歳代後半〜40歳代でがんになる可能性が最も高いです。
子宮頸がんは、がんの一歩手前(前がん病変)で見つけられます。進行も緩やかです。
定期的に検診を受けていれば浸潤がんになる手前で発見できることも多いです。
あなたの生命と子宮を守るため、検診を受けましょう!

乳がんは近年、日本人女性の14人に1人がかかると言われています。
自己触診だけでは見つけることが難しく、早期発見のためにはマンモグラフィによる検査を定期的に受けることが大切です!
乳がんは早期に発見して治療をすれば95%以上が治癒すると言われています。
正しい知識を持って、定期的に検診でチェックをしましょう!

※下田市では、20歳以上の偶数年齢の女性を対象に子宮頸がん検診を、40歳以上の偶数年齢の女性を対象に乳がん検診を実施しています。
受診を希望される方は、添付ファイル「子宮頸がん検診のお知らせ」「乳がん検診のお知らせ」を御確認のうえ、申し込みをお願いします。

子宮頸がん検診のお知らせ(pdf 350kb)
乳がん検診のお知らせ(pdf 361kb)


 更新日:2019/09/01
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp