共通市章

文字サイズ

水道管の凍結防止について


水道管の凍結について
気温が-4°C(マイナス4度)以下になると水道管が凍り、破裂することがあります。
温暖な気候の当市でも、冬の冷え込みの厳しいときは、水道管が凍結します。凍結防止の準備をお願いします。

凍結しやすい水道管
屋外の露出(むき出し)している水道管
家の北側など、日の当たらない場所の水道管
風当たりの強い場所の水道管

凍結防止
露出している水道管に保温材・厚手の布などを巻き付け、その上からビニールテープなどを巻いて、直接冷気を受けないようにしてください。

水道管が凍ってしまった場合
凍ってしまった部分にタオルなどを被せて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。
※急に熱いお湯をかけると、管や蛇口が破裂することがあるますので注意してください。

水道管・蛇口が破裂してしまった場合
下田市指定水道工事店に修繕を依頼してください。

お問合せ先
下田市上下水道課
電話0558-22-1200

 更新日:2018/12/14
このページに関するお問い合わせ: 上下水道課: 下田市河内576: Tel 0558-22-1200: Email jougesui@city.shimoda.lg.jp