共通市章

文字サイズ

吉田松陰寓寄処

吉田松陰寓寄処
幕末、ペリー艦隊の黒船に乗船し海外渡航を企てた吉田松陰が数日間寄居した場所。静岡県指定文化財。
当時皮膚病を患っていた松蔭が、温泉による治療のため、蓮台寺を訪れた際に知り合った村山行馬朗(むらやま ぎょうまろう)医師と懇意になり、この村山邸にしばらく身を寄せることになりました。
場所:伊豆急蓮台寺駅よりタクシーで5分
駐車場:あり(無料)
参観料:大人100円、小中学生50円、グループ30名以上1割引
関連ページ:
しもだ風魅【まちなみ・文化財】
吉田松陰による『踏海の企て』
県指定文化財「吉田松陰寓寄処」
松陰通り、足湯

 更新日:2010/03/12
このページに関するお問い合わせ: 観光交流課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3913: Email kankou@city.shimoda.shizuoka.jp