共通市章

文字サイズ

在外投票

  海外に住んでいる人が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持っている人です。

対象選挙
 衆議院議員及び参議院議員の選挙

投票できる人
 住所を管轄する領事官の管轄区域内に3ヶ月以上住んでおり、事前に在外公館(大使館や総領事館)で登録申請し、
 市区町選挙管理委員会の「在外選挙人名簿」へ登録された人。

投票方法
 3つの投票方法があります。
 ① 在外公館投票(一部実施していない在外公館があります)
 ② 郵便投票等
 ③ 日本国内における投票
    (選挙当日の投票、期日前投票、不在者投票)
 更新日:2017/02/27
このページに関するお問い合わせ: 選挙管理委員会事務局: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2211: Email senkyo@city.shimoda.lg.jp