共通市章

文字サイズ

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画について

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画について

公的資金補償金免除繰上償還にかかる財政健全化計画とは、高利の地方債の負担軽減を目的に地方公共団体が財務局長等に対して提出する行財政改革を目的とした計画です。 
下田市では、一般会計、下水道事業特別会計、水道事業会計において作成いたしました。  
  
【公的資金補償金免除繰上償還とは?】
 高利の地方債の負担軽減を目的に、国が臨時特例措置として平成19年度から3年間実施していくものです。
通常、地方債を償還期限前に繰上償還する場合、補償金を支払うこととされていますが、公的資金補償金免除繰上償還は《4条件》を満たし、法律に基づいて行うことを前提に、この補償金を免除するものです。
繰上償還を行う自治体は、財政健全化計画などを提出しなければなりません。公的資金補償金免除繰上償還を行うことにより、下田市は一般会計800万円、下水道事業特別会計4億1,300万円、水道事業会計2,300万円、合わせて4億4,400万円の補償金が免除されることになります。
  
財政健全化計画の内容は
計画について1頁、繰上償還額一覧表2頁、財政健全化計画(一般会計)3頁〜、公営企業経営健全化計画(下水道事業会計)10頁〜、公営企業経営健全化計画(水道事業会計)22頁〜となっています。

下田市では、平成20年度において、新たに集落排水事業特別会計について計画を作成いたしました。
今回の繰上償還により、155万円の補償金が免除されることになります。
公営企業経営健全化計画(集落排水事業特別会計)

 更新日:2017/04/01
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
 
このページに関するお問い合わせ: 総務課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2211: Email soumu@city.shimoda.lg.jp