共通市章

文字サイズ

「下田まち遺産」を募集します

 私たちのまち下田には、自然、歴史、文化、人の暮らしに関連する貴重な資源が数多くあります。その中で、市民が誇りに思い、次代へ継承していくべき、下田を象徴し、下田らしさが感じられるものを「下田まち遺産」と呼び、市民共有の財産であると同時にまちづくりに活用していこうと考えています。
 そこで、下田市では市民の皆さまから「下田まち遺産」として大切にしていきたいものについて提案を広く応募します。

「下田まち遺産」とは
自然
「下田ならではの豊かで美しい自然環境」
・青い海、白い砂浜等、変化に富んだ海岸。豊かな里山、田園風景。
・美しい川の流れ、豊富な温泉、四季を彩る樹木、花、野生の生き物。
歴史
「幕末から近代にいたる歴史の流れのなかでつくり出されたもの」
・幕末から開国、近代化へと移行していった下田の繁栄と暮らしぶりを今に伝える建造物とそれらが集合したまちなみ。
・開国にまつわる歴史的舞台を演出した場所や歴史的資料。
人の暮らし
「海や山などの自然や、歴史とともに歩み、受け継がれてきた人の暮らし」
・下田の海の幸、山の幸を生かした地域独特の料理や食品、商品の製造と、それを支える人の技。
・歴史ある観光地として培われてきた、おもてなしの心や自然とともに暮らしてきた下田の人の心意気が、地域活動になっているもの。
・下田の活力を育んできた石材業、漁業、農業、観光業などの地場産業。下田らしさを受け継ぐ新しい建物。
文化
「歴史、地域に根付いた祭り、行事、伝統芸能」
・職人芸歴史や伝統に裏付けされた各地の祭り。
・地域で守り続けている行事、伝統芸能や職人芸。
・下田独自の自然や産業を生かした祭り、イベント。
・歴史、伝統を伝える文化施設。

下田まち遺産の要素
・下田を象徴しているもの。
・人々にとって誇りと感じられるもの。
・下田らしいもの。
・これからも継承していきたいもの。

下田まち遺産応募方法
 下田まち遺産提案書(pdf 112kb)に必要事項を記入の上、下田市役所建設課まで提出してください。
 その他添付書類として「まち遺産の概要を示す資料」「まち遺産の位置図」「まち遺産の写真」をお願いします。
 提案されたまち遺産は景観まちづくり市民会議の意見を聴いた上で決定します。
 決定されたものについては「下田認定まち遺産証」を送付します。

まち遺産の活用方法
 皆さまからの提案を基づき、下田まち遺産と認められたものを、未来につなげるため『知る』『創り・育てる』『支える』という活動を市民・企業・行政の協働のもと実践していきます。

「知る」、「創り・育てる」、「支える」活動計画の一部を紹介します。
活動の種類活動内容
知るまち遺産マップなどの資料を発信し、市民全体の理解を深めていきます。
創り・育てる歴史的な建物の維持・保存について有効活用の可能性を検討していきます。また、新たなまち遺産となる市民活動や下田らしい建物建築を奨励していきます。
支える歴史的な建物がなくならないよう、修復・活用するための支援体制の仕組みづくりやまち遺産と新たに建てられる建物が調和するような景観形成基準を示します。
 更新日:2017/09/29
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp