共通市章

文字サイズ

☆静岡県からのお知らせ☆森の力再生事業の継続と森林(もり)づくり県民税の課税期間の延長について



 森林には山地災害の防止や水源の涵養などの様々な働き(「森の力」)があり、その恩恵は県民に広く及ぶ県民共有の財産です。

 手入れが行き届かない森林では、この「森の力」が低下し、私たちの生活に影響を及ぼすことが心配されるので、県は、平成18年度から森林(もり)づくり県民税を財源として森の力再生事業により荒廃森林を整備してきました。

 事業は、森林所有者に代わり、森林組合やNPOが行う間伐等を支援するもので、平成27年度までの目標であった12,300ヘクタールの整備が完了し、「森の力」は着実に回復しています。

 一方で、この十年間で森林所有者による整備が困難な森林では新たに荒廃が進行していることから、平成28年度以降、事業を継続することとし、森林(もり)づくり県民税の課税期間を5年間延長し、平成32年度まで御負担をお願いすることとしました。


 森林(もり)づくり県民税は、次の額が県民税均等割に加算されます。

   個人 年額400円
   法人 均等割額の5%(1,000円~40,000円)


 荒廃森林を再生し、森の恵みを次世代に継承するため、引き続き皆様の御理解をお願いします。



この10年間に新たに荒廃が進行した森林

手入れ不足等により荒廃した人工林  台風や大雪により倒木被害を受けた人工林  放置された竹林や広葉樹林
  手入れ不足等により荒廃した人工林    台風や大雪により倒木被害を受けた人工林      放置された竹林や広葉樹林




お問合せ先
県税務課(電話054‐221‐2337)
県森林計画課(電話054‐221‐2613)
県賀茂農林事務所(電話0558‐24‐2082)
県ホームページ
https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-710/mirai/mirai-index.html
「森の力を再生」で検索
 更新日:2016/01/18
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.lg.jp