共通市章

文字サイズ

森林の立木を伐採するときには届出が必要です

森林所有者などが、森林の立木を伐採しようとするときは、あらかじめ市に「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。
この伐採計画の事前届出の制度は、市や県が伐採の行為の実態を把握することにより、適正な森林施業を確保し、森林資源の状況を把握しようとするために設けられています。
なお、保安林内で伐採を行う場合には、事前に届出・許可が必要となります。
保安林について(県ホームページ)

届出の対象
地域森林計画の対象となっている森林(自分の所有する森林でも届出が必要です。)
伐採を行う民有林が地域森林計画の対象であるかどうかは、静岡県森林情報共有システムで確認できます。
静岡県森林情報共有システム

届出の時期
伐採を開始する90日前~30日前

届出様式
伐採及び伐採後の造林の届出書:伐採届(pdf 212kb)

伐採届を提出しない場合
無届出の場合、変更命令、遵守命令に従わない場合には、森林法(第207条)により、罰金に処せられる場合があります。

次の場合には届出は不要です。
林地開発の許可(森林法第10条の2による規定)を受けた場合には、その地域にかかる届出は不要です。

1ヘクタール未満の山林を山林以外の目的に転用する場合
1ヘクタール未満の山林を山林以外の目的に転用する場合は、市へ伐採届の提出と小規模林地開発の届出が必要です。
届出書:伐採調書(小規模林地開発)(pdf 143kb)
記載例:伐採調書(小規模林地開発)記載例(pdf 190kb)
 更新日:2017/01/06
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.shizuoka.jp