共通市章

文字サイズ

山火事を防ぎましょう

 静岡県では2月1日から3月31日までを静岡県山火事予防運動期間とし、特に3月1日から3月7日までを重点活動旬間としています。
この運動は、広く県民に山火事予防意識の啓発を図るとともに、予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全に資することを目的としています。

山火事予防の重要性
 例年、冬から春にかけて、山では枯葉や枯草が多くなることに加え、空気の乾燥や季節風あるいはフェーン現象などの気象条件等から、山火事発生の危険性が高い時期となります。山火事はいったん発生するとその消火は容易ではなく、一瞬にして貴重な森林を焼失するとともに、その回復には長い年月と多くの労力を要することとなります。

静岡県山火事予防運動 
統一標語

「火の用心 森から聞こえる ありがとう」

推進目標
⑴ 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、喫煙、たき火はしないこと
⑵ たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消化すること
⑶ 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと
⑷ 火入れを行う際、許可は必ず受けること
⑸ たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと
⑹ 火遊びはしないこと

静岡県山火事予防運動実施要領(pdf 108kb)
 更新日:2017/01/31
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.shizuoka.jp