共通市章

文字サイズ

08.河内の宝篋印塔

 
文化財
番号
名称
県指定文化財 8 河内の宝篋印塔
指定日
種別
所在地
昭和63年3月18日 建造物 下田市河内749 重福院
説明
建武元年(1334)建立の格調高い宝篋印塔(ほうきょういんとう)で、元々重福院の
北西側対岸の高台、塔の平にあったものが、時代の移り変わりとともに何回か移動し、
現在の場所に安置されたと伝えられている。総高247cm。妙忍が施主となり、
覚円や大壇那沙弥智道の協力によって建立された旨の刻銘がある。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.shizuoka.jp