共通市章

文字サイズ

05.偽層理

 
文化財
番号
名称
県指定文化財 5 偽層理
指定日
種別
所在地
昭和54年11月19日 天然記念物 下田市柿崎122、123
説明
柿崎の三島神社から弁天島及びその東側の小さな岬の限られた範囲には
偽層の発達が著しい。地層が水流によって斜めに削られ、その上に新しい層が堆積し、
またこれが切られ、その上にまた堆積が行われるということの繰り返しによってできた
地層で、水流(波、潮流)の作用が可能な浅海性の堆積を意味し、斜めに交わる層理を特徴としている。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.lg.jp