共通市章

文字サイズ

45.薬師如来坐像(下田市須崎・観音寺)

 
文化財
番号
名称
市指定文化財 45 薬師如来坐像
指定日
種別
所在地
昭和56年8月7日 彫刻 下田市須崎615 観音寺
説明
像高78.1cm。桧を用いた一木造、彫眼の像で材の干割れを防ぐための内刳を施していない。量感豊かな体の表現、頭部の肉髻(にくけい)とその下部とが明確に分けれれずに連続し、頭頂が尖る表現など、一木造の技法とあわせて古様であり、制作年代は10世紀待つから11世紀初頭に遡ると考えられる。市内では最古級の重要な作例である。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.lg.jp