共通市章

文字サイズ

44.観音菩薩立像

 
文化財
番号
名称
市指定文化財 44 観音菩薩立像
指定日
種別
所在地
昭和56年8月7日 彫刻 下田市須崎615 観音寺
説明
像高147.5cm。桧の一木造、内刳をほとんど施してないなど造像技法は古様である。胎内の寛保2年(1742)の修理銘には行基作との伝説を記すが、穏やかな表情、彫りの浅い衣文などから平安後期の作と考えられる。玉眼は後世の修理時に入れられたものであろう。なお観音寺は伊豆横道三十三番所の札所で、この像は秘仏として信仰を集めている。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.shizuoka.jp