共通市章

文字サイズ

16.戸田忠次の墓

 
文化財
番号
名称
市指定文化財 16 戸田忠次の墓
指定日
種別
所在地
昭和48年6月12日 史跡 下田市4丁目6-7 泰平寺
説明
戸田忠次は天正18年(1590)後北条氏滅亡後、徳川家康に下田5千石の統治を任され、慶長2年(1597)死去、泰平寺に葬られた。
その子尊次は本領地三河田原に移封となり墓も移された。後に、第三代下田奉行石野八兵衛が忠次を追慕して墓碑を建立したことを知り、曾孫の戸田山城守が元禄3年(1690)墓を再建した。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.shizuoka.jp