共通市章

文字サイズ

13.金山古代製鉄遺跡

金山古代製鉄遺跡
文化財
番号
名称
市指定文化財 13 金山古代製鉄遺跡
指定日
種別
所在地
昭和51年5月27日 史跡 下田市大賀茂228
説明
平安時代末の製鉄遺跡。昭和54年以降数回発掘調査が行われ膨大な量の鉄滓と共に炉壁片、鞴(ふいご)の羽口等が発見された。
出土した炉壁片から製鉄炉は、楕円形の箱型炉と推定でき、伊東市宇佐美の寺中遺跡との関係が注目されている。
山麓の緩斜面に位置し遺跡の保存状態もよく、伊豆を代表する製鉄遺跡である。
 更新日:2007/04/01
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.shizuoka.jp