共通市章

文字サイズ

下田市教育資金利子補給金制度

下田市では、学校教育法に規定する高等学校、大学、短期大学、高等専門学校、もしくは専修学校などに就学している学生又は生徒にかかる教育費の負担を軽減する制度を設けました。

補給対象者

次の①から④すべての要件を満たす方が対象となります。
① 学校教育法に規定する高等学校、大学(大学院を除く。)、短期大学、高等専門学校、もしくは専修学校など(以下「教育機関」という。)に就学している学生又は生徒にかかる教育資金(※1)の融資を、平成25年度以降に受けていること。(※2)
② 本市に居住し、かつ本市の住民基本台帳に1年以上記録されていること。
③ 給与所得者については、世帯の年間収入が990万円以内、事業所得者については世帯の年間所得が770万円以内であること。
④ 市税を滞納していないこと。
 ※1 教育機関に就学するための入学金、授業料、生活費等の資金。
 ※2 株式会社日本政策金融公庫又は市内金融機関から受けた教育資金融資(フリーローンは除く。)に限ります。
    また静岡県労働金庫から受けた教育資金融資は、「下田市勤労者教育資金貸付金利子補給金制度」をご利用ください。
    (こちらの制度については、産業振興課22-3914へお問い合わせください。)

 ※ 補給対象となる融資は、学生又は生徒一人につき一契約です(上限200万円)。

補給金額

次の①、②のうちいずれか少ない金額
① 1年間に支払った利子額(※)×1%÷融資利率
 ※ 交付対象期間中の毎年1月1日から12月31日までに支払った利子額。
② ①の期間における約定利子の支払額

補給対象期間

交付決定日の属する月の翌月から5年以内が補給対象期間となります。償還期間が5年を超えるときは、5年を限度とします。

対象金融機関

下田市内にある金融機関の支店(静岡県労働金庫は別制度の対象となります。)
株式会社日本政策金融公庫

交付申請

(1)申請の期間
   申請は随時受け付けます。
   なお請求については、約定利子を支払った年の翌年の1月から2月末までが請求期間となります。
(2)必要書類
  □教育資金利子補給金交付申請書(学校教育課窓口でお渡しします。)
    ⇒こちら(利子補給金申請書(様式第1号)(pdf 5kb))からもダウンロードできます。 
  □学生又は生徒に関する入学又は在学を証明する書類の写し
  □教育資金の融資に係る契約書の写し(金融機関との金銭消費貸借契約書の写し)
  □金融機関が発行する返済予定表の写し
  □申請者の本人確認書類の写し(下田市に住所があることが確認できる書類。例:運転免許証の写し等)
  □教育資金利子補給金交付請求書(学校教育課窓口でお渡しします。)
  □印鑑
(3)申請場所・問い合わせ先
  下田市教育委員会学校教育課  下田市四丁目6番16号(下田市立中央公民館内) 電話0558-23-3929
 更新日:2014/06/03
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会学校教育課: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-3929: Email kyouiku@city.shimoda.lg.jp