共通市章

文字サイズ

育児用品購入費助成制度のご案内



下田市では、次世代を担う子の出生をお祝いするとともに、子育てにかかる経済的負担の軽減を図るため、乳児の育児用品購入費の一部を助成します。



【対象者】

平成29年4月1日以降に出生した乳児を監護している保護者
(購入時および申請時に保護者、乳児ともに下田市民である方)




【対象商品】

平成2941日以降に、下田市内の小売店舗(ドラッグストア、薬局、ホームセンター、スーパー等)で購入した乳児用育児用品(中古品は除きます)
授乳関連用品★  粉ミルク、哺乳瓶、替え乳首、消毒グッズ、搾乳器など
おむつ関連用品★ 紙おむつ、布おむつ、おむつカバー、おしり拭きなど
離乳食関連用品★ ベビーフード、ベビー用食器、トレーニングカップなど
その他の用品★  ベビー衣類、ベビー寝具、だっこひも、乳児用いすなど
(
)対象用品はお子様が生まれてから購入されたものに限ります。



【対象外商品】

一般家庭用品として兼用できるもの

) 空気清浄機、加湿器、ポット、カメラなど


【助成金額】

乳児1人につき30,000円(上限)

ただし、助成の申請は1回限りです。領収書等はまとめてお持ちください。


【助成期間・申請期限】

1歳の誕生日の前日までの購入分を助成しますので、同日までに申請してください。

(転入された方は、転入日より満1歳の誕生日の前日までの購入分とします。
なお、転入日から
3か月以内に満1歳に達する場合は、転入日から3か月に達する日までの購入分を助成しますので、同日までに申請してください。
また、満
1歳の誕生日の前日以前に他市町村へ転出される方は、転出日までの購入分を助成しますので、転出日までに申請してください。)



【必要なもの】

・対象品名(育児用品)が確認できる領収書の原本
(対象品名が確認できるレシートの原本でも可。なお、原本の必要な方は、確認印押印後、返却します。)

・申請者名義の預貯金通帳の写し

印鑑 


 更新日:2017/05/02
このページに関するお問い合わせ: 福祉事務所: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2216: Email fukushi@city.shimoda.lg.jp