共通市章

文字サイズ

平成28年度 臨時福祉給付金等について(平成28年12月1日に受付終了)



臨時福祉給付金等の受付は、平成28年12月1日に終了いたしました。




臨時福祉給付金とは?

平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給するものです。

1 支給対象者
平成28年1月1日において、下田市に住民票がある人で、平成28年度分の住民税(均等割)が課税されていない人
 ただし、以下の条件に該当する方は支給対象外となります。
  1.支給対象者を扶養している人が平成28年度分の住民税を課税されている場合
  2.生活保護制度の被保護者となっている場合
  3.中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合
  4.国立ハンセン病療養所等入所者給与金の受給者である場合

2 申請方法
対象と思われる方には、8月末に市からお知らせと申請書類等を郵送いたします。
申請書類が届きましたら、申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、郵送または窓口に平成28年12月1日(木)までに請求手続きをお願いします。

1.記入押印いただいた申請書
2.申請者の方と、給付金をもらう方全員(代理の場合は代理人を含む)の公的身分証明書(※)のコピー
3.申請書に記入いただいた、振込口座の通帳のコピー(振込口座は、世帯の代表申請者のものでお願いします。)
※公的身分証明書とは「運転免許証」や「各種健康保険証」等になります。外国人の方は「在留カード・特別永住者証明書」のコピーが必要です。

3 支給額
支給対象者1人につき 3,000円

4 受付期間
平成28年9月1日(木)~平成28年12月1日(木)(9:00~17:00 ※土日祝日を除く)
※郵送の場合当日消印有効


5 受付会場
下田市役所市民係(②番窓口)前ロビー

※高齢者向け給付金の会場ではございません。

6 支給開始時期
平成28年10月中旬より支給開始予定

※受付完了から支給までは、1か月~1か月半程度かかります。




障害・遺族年金受給者向け給付金とは?
「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない方々を支援し、個人消費の下支えを行うために支給する給付金です。

1 支給対象者
平成28年度の臨時福祉給付金の支給対象である人で、平成28年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金等を受給される人
 なお、「高齢者向け給付金」を受給された人は対象外となります。

2 申請方法
対象と思われる方には、8月末に市からお知らせと申請書類等を郵送いたします。(臨時福祉給付金の申請書内にございます。)
申請書類が届きましたら、申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、郵送または窓口に平成28年12月1日(木)までに請求手続きをお願いします。

1.記入押印いただいた申請書
2.申請者の方と、給付金をもらう方全員(代理の場合は代理人を含む)の公的身分証明書(※)のコピー
3.申請書に記入いただいた、振込口座の通帳のコピー(振込口座は、世帯の代表申請者のものでお願いします。)
※公的身分証明書とは「運転免許証」や「各種健康保険証」等になります。外国人の方は「在留カード・特別永住者証明書」のコピーが必要です。

3 支給額
支給対象者1人につき 30,000円

※受付期間・受付会場・支給開始時期につきましては、臨時福祉給付金と同じになります。


関連情報(厚生労働省)

厚生労働省ホームページ

平成28年度給付金情報

厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)

電話番号 0570-037-192
運営時間 午前9時~午後6時(土、日、祝日は除く)

 臨時福祉給付金等に関する 
 詐欺にご注意ください!!
 

◇ご自宅や職場などに市や厚生労働省などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、福祉事務所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話)にご連絡ください。

◆福祉事務所    0558(22)2216
◆下田警察署    
0558(27)0110
◆警察相談専用電話 #9110

 更新日:2017/01/24
このページに関するお問い合わせ: 福祉事務所: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2216: Email fukushi@city.shimoda.shizuoka.jp