共通市章

文字サイズ

国民年金保険料について

国民年金保険料はお支払方法によってお得な割引料金があります

 国民年金保険料の納付は、口座振替がお得で便利です。
口座振替なら、1度手続きすれば自動引落としとなるため納め忘れの心配がなく、毎月納付時に金融機関などに行く手間や時間が省けます。
 また、※【早割】(当月末口座振替)なら、月々50円(年間600円)の割引があります。
その他にも6か月分の保険料や1年度分や2年度分の保険料をまとめて納める前納制度があり、便利でお得です。

※【早割】(当月末口座振替)とは
国民年金保険料を1か月早く納める(口座振替)方法です。
保険料の納付期限は翌月末(例えば4月分は5月末)に口座振替となりますが、【早割】だと当月末(4月分は4月末)に口座振替となります。

平成29年度の国民年金保険料額は16,490円

平成29年4月分からの保険料は、月額16,490円です。
割引適用後保険料は下記のとおりです。

1 か月分6か月分1年度分2年度分
毎月納付
(納付書による現金払い及び翌月末振替の口座振替)
16,490円98,940円197,880円
毎月振替・【早割】(当月末振替の口座振替)16,440円
(50円割引)
98,640円
(300円割引)
197,280円
(600円割引)
6か月前納(現金納付)98,140円
(800円割引)
196,280円
(1,600円割引)
6か月前納(口座振替)97,820円
(1,120円割引)
195,640円
(2,240円割引)
1年前納(現金納付)194,370円
(3,510円割引)
1年前納(口座振替)193,730円
(4,150円割引)
2年前納(口座振替)378,320円
(15,640円割引)

◎原則として、初めて口座振替を申し込まれた方の初回のお支払は前月分(割引なし)と当月分(50円割引)の2か月分の保険料が引き落としとなります。 その後は当月分(50円割引)の1か月分の引落しとなります。
◎月末が休日の場合は、翌営業日が引落し日となります。
◎口座振替が開始されるまでお申し込み後約2か月程度かかりますので手続きはお早目にお願いいたします。

お申し込み方法

お申し込み手続きは、金融機関の窓口、年金事務所、市民保健課国保年金係で行うことができます。
手続きには下記のものが必要です。

・年金手帳または納付書等の基礎年金番号がわかるもの
・指定いただく金融機関の通帳及び届出印

詳しくは 日本年金機構のホームページをご覧ください。


 更新日:2017/07/26
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課国保年金係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3922: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp