共通市章

文字サイズ

保険料はきちんと納めましょう


年金は世代と世代の支え合いの制度です。
 皆さんの収める国民年金保険料が高齢者世代の生活を支えています。また、同時にみなさんや家族が将来年金を受け取ることができるよう、国民年金保険料は必ず納めましょう。

国民年金保険料を納めないとどうなるの
 国民年金の給付には、老後の生活保障である老齢基礎年金だけではなく、思わぬ事故などにより障害が残った時には障害基礎年金が、一緒に生活している家族が亡くなった時には残された妻や子に遺族基礎年金が支給されます。保険料を納期限までに納めなければ、このような年金給付を受けれないことがあります。
 また、納期限から2年間を経過すると保険料を納付することができなくなる為、将来受給する老齢基礎年金の年金額が少なくなったり受けとることができなくなってしまう場合がありますので気をつけましょう。
※平成24年10月1日から 後納制度が始まり、特別に過去10年間の未納期間を支払えるようになります。(平成27年9月30日まで)
 保険料は日本年金機構から送付される納付案内書にて金融機関、郵便局、またはお近くのコンビニエンスストアで支払うことができます。

お得な前納制度もあります
 将来の一定期間の国民年金保険料をまとめて納める前納制度があるのをご存じでしょうか。
 割引があり、お得な制度です。
 前納を希望される場合や制度の詳細な説明については三島年金事務所または下田市役所市民保健課国保年金係(3番窓口)にご相談ください。
 三島年金事務所の電話番号は、055-973-1166です。

口座振替は便利で確実
 口座振替にすると皆さんの指定の口座から毎月自動的に国民年金保険料が引き落とされます。一度手続きをすれば、毎月金融機関などに出向く必要がなくなり、納め忘れもありません。さらに一括前納を口座振替にすると割引額が有利になります。
 また、通常であれば国民年金保険料は前月分の保険料を翌月の末日に引き落とすことになっています。
 たとえば、10月分の国民年金保険料であれば翌月である11月の末日に引き落とされます。
 それを、その月の保険料をその月の末日に引き落とすようにする早割という制度があり、これにも割引があります。

口座振替の申込先は?
 手続きは市民保健課国保年金係、またはお近くの金融機関、もしくはゆうちょ銀行の窓口でおこなうことができます。
 申請書に必要事項を記入し、お申し込みください。
 手続きには指定金融機関の通帳、届出印が必要となります。
 更新日:2014/04/01
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課国保年金係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3922: Email shiminhoken@city.shimoda.shizuoka.jp