共通市章

文字サイズ

特定健診で年に一度の健康チェック

平成20年度から各医療保険者が「特定健康診査」を実施することになりました。
下田市では 40歳以上の国民健康保険加入者後期高齢者医療制度加入者を対象に実施しています。
自分の身体の状態を知り、生活習慣を見直すためにも年に一度、必ず受けるようにしましょう
対象者自己負担金
40歳以上の国民健康保険加入者1,000円
後期高齢者医療制度加入者500円

対象者の方々には5月中旬に受診券、質問票を送付しています。
必ず開封し、中身をご確認ください。

実施期間
28年度につきましては終了いたしました。
29年度の日程は新年度以降お知らせいたします。

検査項目
問診、身長体重測定、血圧測定、尿検査、血液検査、医師による診察をおこないます。
40歳~から74歳までの方は腹囲測定が加わります。
また、医師が判断したときに限り、心電図や眼底の検査をおこないます。

健診結果について
健診の結果は後日郵送いたします。
お手元に届くまでに2か月ほどかかりますので、ご了承ください。

特定保健指導
特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高いと判定された場合、 特定保健指導を受けることができます。
特定保健指導とは市の保健師や栄養士が、生活習慣の改善が必要な方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。
生活習慣病は食生活の見直しや、運動習慣の定着により、改善できる可能性が非常に高いので、悪習慣を見直し、健康的な生活を目指しましょう!
 更新日:2016/11/07
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課国保年金係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3922: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp