共通市章

文字サイズ

平成27年8月1日から介護保険の費用負担が変わります

 平成26年介護保険法改正にともない、平成27年8月1日から介護保険の費用負担が変わります。
今回の改正では、「高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活を続けるための支援サービスの充実」と「制度を維持していくための費用負担の公平化」を図り、在宅医療・介護連携推進の充実、介護予防・生活支援サービスの体制整備、認知症施策の推進を行います。
 また、特別養護老人ホームについて、在宅での生活が困難な中重度の要介護者を支える機能に重点化。費用負担の公平化を図るため、低所得者の保険料の軽減を拡充する一方、一定以上の所得のある利用者の自己負担を2割へ引上げ(ただし、一般の世帯の月額上限は据え置き)、低所得の施設利用者の食費・居住費を補填する「補足給付」の要件に資産などが追加されます。
 制度改正にご理解とご協力をお願いします。

○主な改正内容

平成26年(2014年)介護保険法改正(厚生労働省)(pdf 3,510kb)

特別養護老人ホームの重点化(リーフレット)厚生労働省(pdf 262kb)

一定以上所得のある方の利用者負担割合の見直し(リーフレット)厚生労働省(pdf 383kb)

高額介護サービス費の負担限度額の見直し(リーフレット)厚生労働省(pdf 415kb)

食費・部屋代の負担軽減の見直し(リーフレット)厚生労働省270703(pdf 306kb)

特別養護老人ホームの相部屋代の負担の見直し(リーフレット)厚生労働省(pdf 244kb)

平成27年8月1日から介護保険の費用負担が変わります(ポスター)厚生労働省(pdf 1,041kb)


参考:こちらもご覧ください(平成27年度以降の介護保険制度改正情報)

平成26年(2014年)介護保険法改正(厚生労働省)※外部リンク

全国介護保険担当課長会議(厚生労働省)※外部リンク

下田市第7次高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画

 更新日:2015/07/09
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課介護保険係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2077: Email shiminhoken@city.shimoda.shizuoka.jp