共通市章

文字サイズ

地域包括支援センターについて

■地域包括支援センターとは

 平成18年4月の介護保険法の改正に伴って設置された、高齢者が住み慣れた地域で生活が継続できるよう支援を行う地域介護の中核拠点です。
 下田市では、市役所西館1階市民保健課内に設置されています。ここでは、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士等が専門性を活かした総合的な支援を行います。
■地域包括支援センターが行うおもな4つの事業

1.介護予防ケアマネジメント
介護予防の相談や介護予防ケアプランの作成を行い、要介護状態となることの予防等を図ります。
2.総合相談・支援事業
サービスに関する情報提供等の初期相談、専門的な相談など総合的な支援を行います。
3.権利擁護事業
高齢者の人権を守るため、成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止を進めます。
4.包括的・継続的ケアマネジメント
ケアマネジャーのネットワーク構築や困難事例への支援などを行います。
■ご連絡先

〒415-8501 静岡県下田市東本郷1丁目5番18号 
下田市地域包括支援センター(下田市役所市民保健課)
電話 0558(36)4146
 更新日:2015/06/04
このページに関するお問い合わせ: 地域包括支援センター: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-36-4146: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp