共通市章

文字サイズ

救急車の適正利用のお願い

最近「コンビニ受診」という言葉をテレビ等で耳にしませんか?
 「コンビニ受診」とは、一般的に外来診療をやっていない休日や夜間の時間帯に、緊急性のない軽い症状で救急外来を気軽に利用することです。
この「コンビニ受診」が増加すると、本来救急対応が必要な患者さんへの診療が遅れてしまう等の影響が出てしまいます。
 できるだけ医療機関の「通常の診療時間内」に受診しましょう。限りのある賀茂地域の医療資源を、地域の皆さんが有効に活用できるよう「救急医療の適正利用」をお願いします。
●不適正な救急車の要請例
・病院へ行くため、タクシー代わりとして利用する。
・軽症であるが、早く診察してもらうために利用する。
など
一人ひとりが救急車を適正に利用することを心がけましょう。
緊急・重症の場合は、落ち着いて「119」番へ。
参考
静岡こども救急電話相談
医療ネットしずおか
 更新日:2009/08/24
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.shizuoka.jp