共通市章

文字サイズ

!! この記事は有効期限が切れている過去の記事です !! ( 2014-04-01 )

子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の中止について

 子宮頸がん予防ワクチンの接種後にめまいやしびれ、全身の脱力などが見られる事例があったため、厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討会が、接種との因果関係について、分析・評価をおこないました。その検討会で、今後子宮頸がん予防ワクチンの実施については、国民への適切な情報提供ができるまでの間、積極的に勧めることを控えると決定がありました。
 これを受け当市としても、積極的に接種をすることについて、お勧めしないことといたしました。ただし、希望者については、有効性と接種による副作用を十分理解した者のみを接種する形といたします。
 今後、厚生労働省は、再度早急に接種と副作用についての因果関係について、調査を行い積極的な勧奨の再開の是非を改めて判断する予定であるとのことです。積極的勧奨が、再開されましたら接種対象者へ通知等する予定でおります。

〇関連するページ
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034g8f.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_shikyukeigan_vaccine.html
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf 




リーフレットri 
 更新日:2013/08/28
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.shizuoka.jp