共通市章

文字サイズ

入居収入基準

市営住宅の入居資格要件の一つに、収入について基準が定められています。次の計算式で求められる金額(政令月収)が収入基準の金額以下である必要があります。なお、一般世帯と裁量階層世帯とでは収入基準が異なります。


政令月収={(世帯の1年間の総所得金額)−(公営住宅法で定める控除額)}÷12(≦収入基準)

収入基準
一般世帯
158,000円
裁量階層世帯
214,000円

ここでいう所得とは、給与所得・事業所得・雑所得(公的年金等)・不動産所得などを指し、譲渡所得などの一時的な所得は含みません。給与所得には、パートやアルバイト収入も含まれます。給与所得や公的年金等にかかる雑所得は、収入ではなく所得控除後の金額です。


控除一覧
同居親族または扶養親族
1人につき38万円
特定扶養親族
1人につき20万円
老人控除対象配偶者または老人扶養親族
1人につき10万円
特別障害者
1人につき40万円
障害者、寡婦・寡夫
1人につき27万円
 更新日:2015/05/01
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp