共通市章

文字サイズ

飼い主のいない猫に対する不妊去勢手術費の一部を補助します

下田市では、飼い主のいない猫の増加を防止するため、飼い主のいない猫の不妊去勢手術を実施した市民や市内の団体に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

申請期間
毎年 4月1日 から 3月31日 まで(1年間)

補助対象者
市民、市内に所在する団体で、市内に生息する飼い主のいない猫に不妊去勢手術及び耳カットを同時に受けさせたもの

補助金額
【メス】
1匹につき 不妊手術及び耳カット費用の1/2以内の額 上限10,000円(100円未満の端数切捨)

【オス】
1匹につき 去勢手術及び耳カット費用の1/2以内の額 上限 6,000円(100円未満の端数切捨)

申請方法
手術を行った日を含め60日以内又は手術を行った年度の3月31日のいずれか早い日までに補助金の交付申請を行ってください。

【申請に必要な書類等】
交付申請書(様式第1号)(pdf 7kb)  交付申請書(様式第1号)(docx 18kb)
手術処置証明書(様式第2号)(pdf 4kb)  
領収書の写し
認め印
手術後の猫の写真(猫の全身及び耳カットが確認できるもの)
その他市長が必要と認める書類

【交付決定後に必要な書類等】
請求書(様式第4号)(pdf 4kb)  請求書(様式第4号)(docx 16kb)
補助金受入口座番号のわかるもの

【申請先】
環境対策課(清掃センター内)


※「猫の不妊去勢手術費用に対する助成制度創設を求める要望書」が2,119筆の署名とともに平成29年9月12日に提出されました。
今後もご協力をよろしくお願いします。


問合せ先
下田市役所環境対策課
〒415-0037
静岡県下田市敷根13番11号(清掃センター)
電話 0558-22-2213
FAX 0558-22-2287
 更新日:2018/04/01
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-2213: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp