共通市章

文字サイズ

オートバイのリサイクル

 清掃センターではオートバイの処理受付はおこなっておりません。
 オートバイを廃棄するときは、「二輪車リサイクルシステム」をご利用ください。

 平成16年10月1日からオートバイの国内メーカー4社と輸入業者が中心となって自主的に取り組む「二輪車リサイクルシステム」が始まっています。
 従来は、「リサイクルマーク」がない車両は廃棄時に「リサイクル料金」の負担が必要でしたが、平成23年10月からは「リサイクルマーク」の有無にかかわらず、廃棄時のリサイクル料金の払込みが不要となりました。
 ※「リサイクルマーク」は、使用済二輪車リサイクルシステムの運用が開始された平成16年10月以降に出荷した車両に貼付されています。

Q1.オートバイを処分したい場合、どうすればいいの?

 「廃棄二輪車取扱店」、または「指定引取窓口」まで持ち込んでください。
 「廃棄二輪車取扱店」に持込む場合、従来どおり別途「収集・運搬料金」が必要です。なお、「収集・運搬料金」は各廃棄二輪車取扱店が設定します。
 最寄りの「廃棄二輪車取扱店」、「指定引取窓口」や必要な書類などは下記問合せ先のサイトでご確認ください。

Q2.どんなオートバイが、このシステムの引取対象になるの?
 このシステムに参加する事業者が製造または輸入し、国内で販売したオートバイ、原付自転車です。
 電動アシスト自転車、サイドカー(側車部分)、バギー車、電動キックボード、ミニカーなどは除きます。
 
 ※参加メーカー等:本田技研工業㈱、ヤマハ発動機㈱、スズキ㈱、川崎重工業㈱、㈱成川商会、㈱MV AGUSTA JAPAN、Piaggio Group Japan㈱、㈱福田モーター商会、㈱イーケィエー、㈱プレストコーポレーション、㈱ブライト、ドゥカティジャパン㈱、ビー・エム・ダブリュー㈱、トライアンフ・ジャパン㈱、㈱エムズ商会、伊藤忠オートモービル㈱

 問合せ先:二輪車リサイクルコールセンター 電話050-3000-0727
            受付時間:9:30〜17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)
 くわしいことは、 「二輪車リサイクルシステム」ホームページ(公益財団法人自動車リサイクル促進センター)のサイトを参照して下さい。
 更新日:2016/07/06
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-6686: Email kankyou@city.shimoda.shizuoka.jp