共通市章

文字サイズ

ごみ料金の改定とリサイクル分別収集の変更について

ごみ処理料金の改正について平成19年7月1日より、ごみ処理手数料が改正されました。

1.燃えるごみ収集

下田市指定ごみ袋の販売価格

・30リットル・・・20枚  400円
・45リットル・・・20枚  600円
・75リットル・・・20枚 1,000円

ごみ処理費の一部が含まれた価格です。市が販売委託した小売店等で販売しています。
旧指定袋は使用できません。

2.清掃センターへの持ち込み

(1)燃えるごみ、ビン・カン、PET等
  70円/10kg ただし20kg以下は1回100円

(2)粗大ごみ(自転車、家具、家電製品等)
 200円/10kg ただし20kg以下は1回100円リサイクル分別収集の変更について平成19年4月1日から、リサイクル分別収集の対象品目に、新たに3品目が加わりました。

(1)牛乳パック等紙パック−水洗いし、開き、乾かし、白紙ひもで束ねて出す。
(2)廃食用油(植物性)−元々入っていたプラスチックのボトルやペットボトルに入れて出す。
(3)蛍光灯(直管、丸型、電球型など)−元々入っていた紙ケースか透明ビニール袋に入れて出す。

みなさまのご協力をお願いいたします。
家庭ごみの分け方・出し方
 更新日:2008/11/14
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-6686: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp