共通市章

文字サイズ

燃えるごみの指定袋について

下田市では、平成19年7月1日から、燃えるごみの有料指定袋を導入しています。
家庭ごみ有料化は、ごみ処理費の一部を負担していただくことに加え、ごみ問題への意識を高め、ごみ減量やリサイクルの促進を目的として実施するものです。
市収集の「燃えるごみ」は、指定袋(青色)で出してください。
旧指定袋(白色半透明)は使用できません。旧指定袋が使用可能な経過措置は、平成19年9月末で終了しております。

下田市指定袋は、市内のスーパー、コンビニエンスストア、小売店等で販売しています。

下田市指定袋の販売価格

指定袋の容量

金額(収集処理手数料)

30リットル袋

400円

(20枚1セット)

45リットル袋

600円

(20枚1セット)

75リットル袋

1,000円

(20枚1セット)

※指定袋の金額にはごみ処理費の一部が含まれています。

みなさまのご協力をお願いいたします。

家庭ごみの分け方・出し方
 更新日:2018/09/05
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-2213: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp