共通市章

文字サイズ

生ごみ処理機購入費補助制度

家庭から出る生ごみの自己処理を推進し、ごみの減量化を図るため、生ごみ処理機購入費に補助が受けられます。

【補助の対象機器】
  生ごみを発酵、乾燥等の方法により分解、堆肥化又は減量化する「機械式生ごみ処理機」であって、市内販売店で購入した機器が対象です。
 (中古の機器は補助対象外です。)

【補助の対象者】
  ①下田市に住民登録があり、市内で機器を使用する人
  ②機器を常に良好な状態で維持管理できる人
  上記①②の両方を満たす人が補助対象者です。

【補助金額】
  購入金額の2分の1を限度に補助。ただし、2万円が上限額です。
  また、補助金額に千円未満の端数が生じたときは、それを切り捨てた額とします。
  
【対象台数】
  1世帯につき1台まで
【その他】
  予算がなくなり次第終了となりますので、機器購入後お早めに申請書を提出してください。
【注意事項】
   ①申請多数の場合、補助予算が不足する恐れがあります。
    機器を購入する予定がある方は、事前に下記問合わせ先まで「機器を購入する予定がある」旨、ご連絡をお願いします。
  ②「機器の購入」と「補助金の申請」は、同一年度内におこなってください。
    購入と申請が年度をまたぐ場合、補助金の支給ができませんのでご注意ください。


【問合わせ】
  環境対策課  電話 0558-22-2213
  ※補助金申請に係る書類は、市役所市民保健課市民係(窓口②)にも備え付けてあります。

 更新日:2015/04/06
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-6686: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp