共通市章

文字サイズ

ごみの野焼きはやめましょう


 野焼きは廃棄物処理法及び清掃に関する法律及び静岡県生活環境の保全等に関する条例で禁止されています。

 野焼きは煙、すす、悪臭などで近所迷惑になるだけでなく、ダイオキシン類や塩化水素が発生する原因にもなります。

 「煙がくさい」「洗濯物に臭いが付く」「迷惑だが近所なので言えない」など、ごみの野焼きについての苦情がたびたび寄せられています。農林業者が作業に伴って行う燃焼行為(ゴム、合成樹脂又は油を含まないものに限る。)や防災訓練での燃焼行為、たき火などは対象外となりますが、田畑での燃焼行為に関する苦情も増えています。近所に民家等がある場合はご配慮をお願いします。また、野焼きの火が広がり山火事に発展した事例もあります。「自分で火の管理はできるから大丈夫」という安易な考えはせず、家庭ごみは適正な分別、処理をしてください。ごみ減量化のため、草等はなるべく堆肥化してください。


・参考(静岡県ホームページ)

 www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-050/taiki/dxn/dxn16.html


ごみの野焼きは禁止されています
 更新日:2018/09/05
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-2213: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp