共通市章

文字サイズ

下田市国民保護計画について

■国民保護

 「国民保護」とは、外国からの武力攻撃や、大規模テロといった事態が発生した場合に、国民の生命・身体・財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小に抑えるために、 国、都道府県、市町村等が相互に連携協力し、住民の避難や救援措置等を行うことをいいます。
■国民保護法について

 正式名称を「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、平成16年9月に武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護するため定められました。
■下田市国民保護計画の策定について

 下田市では、この国民保護法に基づき、諮問機関である下田市国民保護協議会からの答申を経て、平成19年3月、「下田市国民保護計画」策定しました。
■下田市国民保護計画目次(pdf 28KB)
本文(pdf 468KB)
 更新日:2014/04/01
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 防災安全課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-36-4145: Email bousai@city.shimoda.lg.jp